虎之助の徒然記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虎之助の徒然記

虎之助の徒然日記

Windows10でPinPできるTVチューナーを探した

ガジェット・IT (4K環境)

 昨年購入したLGの4Kテレビは、ピクチャ・イン・ピクチャ(PinP, PiP)ができない機種だったので、パソコンモニタとして使うと、パソコンを使いながらのテレビ放送の視聴、「ながら視聴」ができません。先の記事で、PinPできる4Kテレビを探しましたが、現行モデルでは、シャープのAQUOSのみがピクチャ・イン・ピクチャをサポートしている機種でした。今更、テレビを買い替えるわけにもいかないので、別の方法でテレビ放送のPinPをできる環境を構築したいと思っています。

 テレビ放送のながら視聴を実現するには、パソコンにチューナーを取り付ける、タブレットをテレビ化する、新しくテレビを購入するなどいろいろ方法があると思いますが、今回の記事では、Windows10のデスクトップアプリに対応したテレビチューナーについて調べました。なお、内蔵ボードについては、今回の調査対象外です。

1. Windows10で使えるパソコン用テレビチューナー

 パソコンでテレビ放送を視聴できるチューナーがあります。これらの製品には、USBで直接接続するものもあれば、LAN経由で接続するものもあります。このような製品を使えば、テレビ放送をパソコンから視聴できます。しかし、Windows10では、ストアアプリとデスクトップアプリがあり、ストアアプリでは全画面表示となってしまいます。このため、テレビ画面をPinPするにはデスクトップアプリが必要となります。問題なのは、全ての製品がWindowsのデスクトップアプリをサポートしているわけではなく、ストアアプリのみの提供であることもしばしばあります。

 仕様を見ても、Windowsのストアアプリか、デスクトップアプリなのかはっきり書いていない場合もあることもあるので、見落とさないように気を付けなければなりません。この記事でも見落としがあるかもしれませんので、ご注意ください。

 以下では、USBタイプのチューナーとLAN接続タイプのチューナーについて紹介します。

2. USBタイプのテレビチューナー

2.1 調査対象のリストアップ

 価格コムでPC用テレビチューナーを検索すると(検索結果)、1000円を切る格安のワンセグ用USBドングルから、地デジ/BS/CS対応の本格的なものまであります。一時は、IOデータ、Buffalo他多くのメーカが、USBワンセグチューナーを商品化していたようですが、今でも新製品を販売しているのは、ピクセラとKEIANだけとなったようです。

 価格コムの検索結果から、Mac用やレビュー数が少ない、流通が少ない、生産終了品などを除き、調べていて新たに見つかった機種を加えると、以下の機種が残ります。以下では、これらの機種について紹介します。

ゾックス
ワンセグ
Win7
製品情報(*1)

ゾックス パソコンでワンセグテレビを楽しめるUSB接続ワンセグチューナー ホワイト DS-DT305WH
ゾックス
ワンセグ
Win7
製品情報(*1)

ゾックス USBワンセグチューナー シルバー DS-DT308SV
ゾックス
ワンセグ
Win7
製品情報(*1)

ゾックス パソコンでワンセグテレビとFMラジオを楽しめるUSB接続ワンセグチューナー ブラック DS-DT310BK
KEIAN
ワンセグ/地デジ
Win10
製品情報

KEIAN 薄型コンパクトPC用USB地デジチューナーPC用 USBバスパワー KTV-FSMINI
IOデータ
地デジ
Win10, iOS, Android
製品情報(*2)

I-O DATA 地デジ対応 トランスコード搭載TVキャプチャー USBモデル「テレキング」 GV-MVP/FZ2
ピクセラ
ワンセグ/地デジ
Win10,Winストア,iOS,Android
製品情報

ピクセラ Windows/Android対応テレビチューナー PIX-DT300
ピクセラ
地デジ/BS/CS
Win10
製品情報

ピクセラ Windows向け SeeQVault 3波対応(地上/BS/110度CSデジタル放送)Station TV USB接続 テレビチューナー PIX-DT295
ピクセラ
地デジ/BS/CS
Win10
製品情報

ピクセラ ダブル録画対応 Windows向け USB接続 テレビチューナー SeeQVault書き出し対応 PIX-DT295W
ソニー
地デジ/BS/CS
iOS,Android,Win10
製品情報

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

*1: Windows10は非対応だが、動作報告多数あり(動作しない報告も多数)。
*2: 2016/6/8に生産終了。まだ、流通している。

2.2 ZOX

 ワンセグで十分と割り切って使うのならば、ゾックスの1000円前後の格安USBチューナーが候補となります。但し、対応OSはWindows7まで。Windows10(64bit)でも動いたという報告もあれば、駄目だったという報告もあります。信頼性もあまり高い機種ではないので、動けば儲け物ぐらいの気持ちで購入するのが良いでしょう。

 基本的に付属のロッドアンテナでは、受信できないことが多く、付属のF型コネクタでアンテナ線に接続する必要があるそうです。

f:id:toranosuke_blog:20170202003546j:plain:w400
引用元:製品ページ

2.3 KEIAN

 ワンセグ・地デジ対応のUSBチューナーで取扱店も多いのですが、レビューがまだ少なくて評判は今一つ分かりません。ピクセラのPIX-DT300との差額も大きくないので、二つを比べたら、筆者なら、PIX-DT300を購入します。改造して特殊用途に使えるので、一部には人気があるのかもしれませんが、…。

f:id:toranosuke_blog:20170202111013j:plain:w400
KTV-FSMINI 引用元:製品ページ

2.4 IOデータ

 特徴は、パソコンに複数させば、最大で8チャンネルの同時録画ができる点とブルーレイディスクにダビングできる点でしょうか。

 また、対応するIOデータの無線LANルーターにさせば、iPhoneやAndroid端末で視聴できるようになる点も面白い点です。無線LANルーターを一緒に買い替えて、スマホ・タブレットで見るだけなら、ソニーのnasneやピクセラのPIX-BR310が比較対象になります。但し、対応無線LANルーターも生産終了品なので、素直にnasneやPIX-BR310を購入した方が良さそうです。

f:id:toranosuke_blog:20170202120930j:plain
テレキング GV-MVP/FZ2。引用元:製品ページ

2.5 ピクセラ

 ピクセラは、PC用テレビチューナーの老舗。地デジ対応で新しいUSB接続モデルがあるのは、ピクセラとなります。

2.5.1 ピクセラ PIX-DT300

 PIX-DT300は、 録画機能等はなく、シンプルに視聴する機能のみですが、パソコン(Windowsデスクトップアプリ)だけでなく、Android端末やWindowsタブレット(ストアアプリ)に対応しています。

f:id:toranosuke_blog:20170129231517j:plain:w300f:id:toranosuke_blog:20170129232124j:plain:w300
図. PIXELAのPIX-DT300。引用元:製品ページ
Android端末にも、パソコンにも接続できる。



2.5.2 ピクセラ PIX-DT295, PIX-DT295W

 地デジ・BS・CSに対応した本格的なPC用チューナーです。PIX-DT295Wはチューナーを二つ搭載し、2番組同時録画や裏番組録画に対応しています。また、パソコンを常時起動する必要はなく、パソコンがスリープ状態でも、録画可能です*1。PIX-DT295Wを2つ組み合せることで、4番組同時録画もできます。

 また、ホームネット上のスマホ・タブレット(iOS,Android,Windows,Kindle Fire)で視聴することもできます。特にKindle Fireに対応しているのは、この製品とピクセラのPIX-BR310シリーズのみです。

 パソコン不要のPIX-BR310L・PIX-BR310Wではチャンネル切替で数秒の遅延があり、接続が不安定となる場合もあるそうですが、こちらの機種はパソコンに直接接続するのでそういうことも少ないようです。但し、スマホ・タブレットのアプリに関しては、ストアの評価を見る限りでは、必ずしも良いとは言えません。

f:id:toranosuke_blog:20170202134142p:plain:w400
図. PIXELAのPIX-DT-295のホームネットワーク。 引用元:製品ページ
ホームネットワーク上のスマホ・タブレットで見ることが可能。

3. ホームネットワーク対応のチューナーで視聴する

ソニーnasne

 このタイプでWindowsデスクトップアプリで視聴できる製品には、ソニーのnasneがあります。

f:id:toranosuke_blog:20170129193016p:plain
ソニーのnasne。 引用元:製品ページ

 テレビ、パソコン、スマホ・タブレット(iOS, Android)に加えて、PlayStationやWalkmanからもアクセスできるようです。1TBのハードディスク内蔵、地デジ・BS・CS対応。同時録画や裏番組録画などには対応していません。テレビ録画の他に、NAS機能もあり、写真や動画・音楽なども視聴でき、多機能な製品です。

  • 本体CUHJ-15004(23,760円)+視聴ソフトPC TV Plus(3,240円)

注:類似製品にIOデータの録画対応チューナー(HVTR-T3HD1, HVTR-T3HD2, REC-ON(HVTR-BCTX3), テレキング(GV-NTX2)がありますが、Windows10で使う場合でも、Modern UI(ストアアプリ)しかサポートしていないため、デスクトップ環境でPinPはできません。

4. 最後に

 ながら見できる環境を整えたいと思っています。今回、Windows10環境でPinPするためのTVチューナーを調べましたが、とりあえず、ZOXのUSBチューナーを発注しました。これが、それなりに動けば、これで十分かなと思っています。

 動かなかったら、ピクセラのPIX-DT295Wを購入するか、スマホ・タブレット対応のピクセラのPIX-BR310Wを使ってiPadやFire HDをテレビ化するか、新しくテレビを買うか、そのまま暫くは我慢するかと思案中です。

(2017/2/2)

(追記:2017/2/3) 無事、ZOXの激安チューナーが動きました。

関連記事

最新価格